2010年02月01日

<食中毒>弁当食べた137人に症状 愛知・稲沢の業者製造(毎日新聞)

 愛知県は27日、同県稲沢市片原一色町の弁当製造・配達「いわきゅう東海」稲沢工場が調理した弁当を食べた計137人が食中毒の症状を示したと発表した。入院した被害者はなく、全員が快方に向かっているという。県は同日、同工場を営業禁止処分にした。弁当は東海3県の3500人に配達されており、被害はさらに拡大する恐れがあるという。

 県生活衛生課によると、同工場が21日に調理した弁当を食べた人が22日から23日にかけて、嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴えているという。【月足寛樹】

喜多方市長選 山口信也氏が初当選(毎日新聞)
総合医療センターで小児から成人への「移行期医療」を実施―東京都(医療介護CBニュース)
首相動静(1月29日)(時事通信)
<労働者派遣法>労組や弁護士が抜本改正求める (毎日新聞)
<自殺者>12年連続で3万人超す 09年(毎日新聞)
posted by 吉祥寺太郎 at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。