2010年01月19日

有楽町線、運転再開 12万1000人に影響(産経新聞)

 車両トラブルのため一時運転を見合わせ、その後折り返し運転をしていた東京メトロ有楽町線は15日午前9時44分ごろ、全線で運転を再開した。東京メトロによると、このトラブルで約12万1千人に影響が出た。

 有楽町線は同7時16分ごろ、市ケ谷駅を発車しようとした車両の車掌から「パンタグラフから火花が出ている」と報告があったことから、一時全線で運転を見合わせ、その後、和光市−池袋間と有楽町−新木場駅間で折り返し運転をしていた。

【関連記事】
車両から煙!? 東京メトロが避難訓練
通勤車内で飲食する大人たち すたれる公共マナー 寛大な風潮が助長か
首都圏の鉄道は台風に弱い? 「安全」は評価だが防風柵など対策必要
【遊&You】ラストラン 通勤電車に夢中
【Viva!ヨーロッパ】ロシア 地下鉄は独創的な「観光名所」

理科実験中に爆発 豊島区の巣鴨高で11人けが(産経新聞)
ゲーム店強盗相次ぐ 茨木、城東 府警が関連捜査(産経新聞)
天明屋尚展 ミヅマアートギャラリー 日本の伝統文化を意識(産経新聞)
普天間問題 平野官房長官が沖縄入り(産経新聞)
<人事院>事務総長に吉田氏が就任へ(毎日新聞)
posted by 吉祥寺太郎 at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。