2010年05月29日

児童ポルノ取り締まり強化を…日本ユニセフ協会(読売新聞)

 児童ポルノの画像や映像がインターネット上で氾濫(はんらん)している問題で、日本ユニセフ協会は27日、政府で「児童ポルノ排除対策ワーキングチーム」の座長を務める大島敦・内閣府副大臣に、取り締まりの強化や法整備を求める緊急アピール文を提出した。

 アピール文では、有害サイトを強制的に遮断する「ブロッキング」の導入に向けて政府の支援を要望。さらに「日本の規制は不十分で、早期の法整備が必要」としている。

 東京・霞が関で記者会見した同協会大使のアグネス・チャンさんは「日本は児童ポルノを買うこと、持つことに対する法規制が不足している。国際社会と足並みをそろえ、子供を守ってほしい」と訴えた。

池袋でビル工事の外壁が落下、女性にあたりけが(産経新聞)
昇進レースで、早稲田の人間が日大OBに負けた理由(Business Media 誠)
ビオトープ 国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
<豊川市職員自殺控訴審>パワハラ見て心労…原告側逆転勝訴(毎日新聞)
法人税引き下げ提示 民主マニフェスト企画委(産経新聞)
posted by 吉祥寺太郎 at 20:48| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。