2010年01月23日

東京芸術劇場の外部チケットサイト「ガンブラー」感染(産経新聞)

 東京都は21日、東京芸術劇場ホームページ(HP)のリンク先の外部ウェブサイト「東京芸術劇場チケットサービス」が、HPを改竄(かいざん)するコンピューターウイルス「ガンブラー」に感染していたと発表した。

 閲覧者のパソコンにも感染が広がる可能性があり、都はサイトを閉鎖するとともに芸術劇場に問い合わせ窓口を設置した。

 都によると、感染していたのは昨年12月17日〜今月19日。この間に2万3181件のアクセスがあった。今月9日、利用者からの苦情で感染が分かり改善されたが、19日に別ファイルも感染していることが判明し、サイトを閉じた。

 ネット上で利用できるトレンドマイクロ社のウイルスバスターで感染の確認や駆除ができる。窓口は(電)03・5391・2212。

【関連記事】
「ガンブラー」被害拡大、OSを常に最新の状態に ユーザーも自己管理必要
改竄ウイルス「ガンブラー」猛威 どこから、何が目的、対策は?
ガンブラー、北海道教委の紹介サイトも改竄
ヤフーもガンブラー感染? 占いサイト改竄
アメーバのブログパーツ、ガンブラー感染か 被害拡大の恐れ

暴力団も書きこんでいる? 組長が2ちゃん利用告白(J-CASTニュース)
空き巣後に家人に鉢合わせて刃物  事後強盗容疑で男逮捕 新宿署(産経新聞)
外務省、ハイチに医療チーム20人派遣(産経新聞)
15年前から預金担保融資=担当者交代も継続−「偽装」小沢氏関与か・陸山会事件(時事通信)
ゆるキャラ 香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)
posted by 吉祥寺太郎 at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震補強予定ない、65.5%=理由「お金かかる」が半数−内閣府調査(時事通信)

 内閣府が21日発表した「防災に関する特別世論調査」によると、住宅の耐震補強工事を「実施するつもりはない」とした人は39.8%で、前回2007年10月調査と比べ7.4ポイント減少した。「予定はないが、いずれ実施したい」の25.7%(同1.0ポイント減)と合わせ、65.5%(同8.4ポイント減)が「実施予定がない」だった。
 「実施する予定がある」は4.4%(同0.5ポイント減)。工事済みなどで「既に耐震性がある」人も23.0%(同6.2ポイント増)いた。
 「実施予定がない」人に複数回答で理由を尋ねたところ、トップは「お金がかかるから」の50.6%で、前回比8.7ポイント増。次いで「必要性が実感できない」(22.1%)、「集合住宅や借家などに住んでいるから」(21.1%)の順で多かった。 

【関連ニュース】
9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多
高齢者の4人に1人「生活苦しい」=内閣府調査
韓国に親しみ63.1%=米国とともに過去最高
国の審議会委員、女性は33.2%=目標ほぼ達成
4割が「子ども必要ない」=20〜30歳代は6割

泣きながら「すみません」=再び「自白」のテープ再生−足利再審公判(時事通信)
<南青山殺害>防犯カメラの男、再逮捕へ 別事件で起訴(毎日新聞)
首相動静(1月14日)(時事通信)
九州・3県で 5市長選告示 宮崎市など(西日本新聞)
<参院>議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換(毎日新聞)
posted by 吉祥寺太郎 at 09:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(16日昼)

 鳩山由紀夫首相は16日昼、民主党の小沢一郎幹事長と会談した際、衆院議員、石川知裕容疑者らの逮捕を受けたやりとりについて「(小沢氏は)『私は自分自身まったく法に触れている覚えはない。捜査にも協力している』と申した。(首相は)『私も小沢幹事長を信じています。どうぞ戦ってください』と申し上げた」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 ■小沢氏元秘書らの虚偽記載事件

 ――小沢幹事長と話をしていたが、どのような話をしていたか。幹事長の処遇は決まったか

 「これは小沢幹事長としては、自分は法令に違反していることはない。したがって、しっかり幹事長職を頑張ってやり抜くという思いでありましたから、私もそのことを信頼しています」

 「私はまず、昨夜ですか、石川議員。これは私どもの同僚議員がね、このような形で逮捕という事態に至ったということを大変驚いております。そして、驚くと同時にやはり、国民の皆さんに、ご心配をおかけして、またご迷惑をおかけしておることに対しては、心から遺憾の意を表明をしたいと思っています。ただ、やはり、これは今捜査中の話であるということでありますから、私としては捜査に関しては冷静に見守っていくしかない。そのように思っています」

 「今申し上げたように、小沢幹事長と今日お話をしました。小沢幹事長は身の潔白、自らを信じているということであります。したがって、私もそのことを信じておるということであります。で、そのことに関して、党大会でしっかりと私も申し上げますし、小沢幹事長にも話をしていただく」 

 ――信じているということは、今いろいろ報道が出ているが、幹事長は続投か

 「うん。『幹事長を辞めるつもりはない』。そのように申していますから、『私も小沢幹事長を信じています。どうぞ戦ってください』。そう申し上げています」

 ――幹事長の業務を分担したり休職したりという言葉を使って幹事長の続投を要請したという報道があるが、そういう事実は?

 「はい? 休職?」

 ――「休む職」

 「そのようなことを、なぜそんな話になるんですか。2人だけで話をしたことが。そのような事実はありません」

 ――小沢幹事長は石川議員の身の潔白でなく、自身の身の潔白をいったのか

 「(小沢氏は)『少なくとも私は自分自身がまったく法に触れている覚えはないと。捜査にも協力をしている』と申してました」

 ――石川議員は議員辞職すべきか

 「私は捜査を見守るしかないと思います。どういう状況になるかですね」

 ――秘書の責任は議員の責任というのが首相の見解だ。続投に国民は納得するのか。どう考えるか

 「まだ、これから捜査の中身が、あなた方も含めてね、まだこれからの話ですから。事実というものが、これから明らかになってくると。その中で判断されるべきことだと私は思います」

 ――菅直人副総理・財務相とは今、どんな話を

 「それは党内一致して、結束していこうではないかと。こういうときだからこそ、まず国民の命が大事だと。菅副総理・財務大臣には、『こういうときだからこそ、しっかりとね、その職に当たっていただいて、まずは(平成21年度第2次)補正予算、そして(22年度)予算を上げて、国民の命を守っていこうじゃないかと。それが国民の皆さま方からいただいた付託に応える道だ』と。そう申し上げて…」

 ――小沢幹事長の続投は菅副総理も一致か?

 「そうです」

【関連記事】
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も 
鳩山首相、イバラの道 責任論も
首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?
鳩山首相は無言 恒例の「初釜」キャンセル
鳩山政権、発足以来の危機 小沢氏の進退、首相の責任も

三寺まいり 冬の情緒楽しんで…岐阜・飛騨の縁結び行事(毎日新聞)
検察幹部「小沢氏側は司法を軽んじている」(読売新聞)
<千葉大生殺害>「放火し窓から逃げた」ATMの男供述(毎日新聞)
災害復興学会 防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)
<いじめ訴訟>病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し(毎日新聞)
posted by 吉祥寺太郎 at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。