2010年01月30日

<通り魔>路上で女性切られる 犯人は逃走 名古屋・中村(毎日新聞)

 27日午後9時10分ごろ、名古屋市中村区日吉町の路上で、近くに住む介護職員の女性(24)が歩いていたところ、後ろから来た何者かに髪を引っ張られた。女性が驚いて座り込むと、長袖シャツの左胸部分をカッターナイフで約10センチ切られた。女性にけがはなかった。

 愛知県警中村署によると犯人は性別不明で、女性を切った後逃げたという。同署が暴行事件とみて捜査している。【山口知】

【関連ニュース】
土浦通り魔事件:金川被告の死刑確定
土浦連続殺傷:死刑判決の金川被告、控訴を取り下げ
土浦通り魔殺人:金川被告死刑判決 被害者、謝罪を望む
土浦通り魔殺人:金川被告に求刑通り死刑判決 水戸地裁
土浦通り魔殺人:判決公判始まる 裁判長は主文を後回しに

元朝日新聞記者の敗訴確定 記事不掲載訴訟(産経新聞)
【揺らぐ沖縄】官房長官言及 移設問題、政府再び迷走(産経新聞)
足利事件再審 菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取−大阪高裁(時事通信)
田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取−大阪高裁(時事通信)
posted by 吉祥寺太郎 at 12:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

<出版>09年販売額2兆円割る 21年ぶり(毎日新聞)

 2009年に刊行された出版物(書籍、雑誌)の推定販売金額が前年比4.1%減の1兆9356億円となり、21年ぶりに2兆円台を割ったことが、25日発表された出版科学研究所(東京都新宿区)の「出版物発行・販売概況」で分かった。

 推定販売金額は89年に2兆399億円と初めて2兆円を突破。96年には過去最高の2兆6564億円を記録したが、その後は減少傾向が続いていた。09年の内訳は書籍が前年比4.4%減、雑誌が同3.9%減。書籍は3年連続、雑誌は12年連続の前年割れで、書籍は減少が始まった97年以降では3番目に大きい落ち込み幅となった。

 書籍では100万部を超えたのが村上春樹さんの小説「1Q84」(新潮社)と出口宗和さんの「読めそうで読めない間違えやすい漢字」(二見書房)の2点のみ。廉価な新書や文庫本なども振るわなかった。雑誌は「諸君!」(文芸春秋)など有力誌の休刊が相次ぎ、各ジャンルとも売れ行きが悪化した。【佐々本浩材】

【関連ニュース】
本屋大賞:候補に「1Q84」や「横道世之介」
書籍:村上春樹さん1Q84、年間ベストセラーに
毎日出版文化賞:贈呈式…山崎さん、車椅子で受賞の喜び
村上春樹:ベストセラー 「1Q84」続編 4月刊行決定
本屋大賞:村上春樹「1Q84」など10作品ノミネート 吉田修一「横道世之介」も

<文科省>スパコン事業の「機密」を公表(毎日新聞)
<人工歯根>使い回し疑いの歯科医院長、自殺図る 愛知(毎日新聞)
サイト利用料を架空請求=詐欺未遂容疑で15人逮捕−警視庁など(時事通信)
<発達障害者>「推進会議」に参加を…支援団体が要請(毎日新聞)
<鳩山首相>参院選にらみ地方行脚開始 栃木で農園など視察(毎日新聞)
posted by 吉祥寺太郎 at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

舛添氏、小沢氏が聴取受けるのは「当たり前」(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は23日午前、民主党の小沢一郎幹事長が午後に東京地検特捜部の聴取に応じることについて「行ってきちんと説明するのは当たり前のことだ。『無実ならなぜきちんと検察に言わないのか』という声に対してここまで時間がかかったのは批判される。(聴取の)中身は検察の捜査を見守りたい」と述べた。都内で記者団に語った。

【関連記事】
小沢氏に対する告発状受理 東京地検 
小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気
小沢氏きょう聴取、焦点は「関与」「原資」
ほころび目立つ小沢氏の主張 3年前の釈明会見を検証する
「リーク記事しか書かないマスコミ」公安委員長が批判

国家公安委員長「リーク記事しか書かない」(読売新聞)
<教師刺殺>卒業24年後の事件で因果関係認める…甲府地裁(毎日新聞)
無病息災願い奈良・大安寺で「笹酒祭り」(産経新聞)
防犯カメラ立証不十分、窃盗容疑の店員無罪(読売新聞)
「人間に番号つけるのは牛と同じ」 名古屋市長が「住基ネット」離脱表明(J-CASTニュース)
posted by 吉祥寺太郎 at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。